デビットカードなら学生でも簡単に作れます

学生の方でしたらデビットカードという選択肢も

デビットカードの画像

デビットカードは、銀行口座があれば審査なしで発行できますので、クレジットカードを申し込むにあたって審査に不安な人や審査が面倒な方々などは、今、デビットカードを選択して作る人が増えています。

また、海外旅行のためにクレジットカードを作ったけれど、利用限度額が低く設定されたから、デビットカードを作って海外旅行へ行くという人が増えています。

日本でも、クレジットカードのVISAブJCBランドの付いたデビットカードの発行が普及しつつあり、クレジットカードと同様に使えることで、日本でも発行枚数が増えています。

クレジットカードとデビットカードの違いは、デビットカードは銀行口座の残高からカード利用代金が即時に引き落とされるということです。

デビットカードの利用限度額は、イコール銀行口座残高となります。
残高が10万円なら限度額も10万円、残高が100万円なら限度額も100万円ということになります。
残高が0円なら使えません。

クレジットカードだと限度額いっぱいに使えるので衝動買いで買いすぎるけれど、デビットカードなら銀行口座残高までしか使えないので、買い物をしたい気持ちにブレーキがかかって無駄な買い物をしなくなる、ということでデビットカードを使う人も増えつつあります。

また、ヨーロッパでは、カード決済利用の内デビッカード利用が半分以上だと言われていますし、アメリカでも20%〜30%はデビットカードだと言われています。
それに比較すると、日本は、まだまだデビットカードの普及は進んでおらず、これから欧米並みに普及するのではないかとも言われています。

クレジットカードと同様に使うことができるVISAやJCBブランドのデビットカードを発行している主な銀行は、ネット銀行の楽天銀行ジャパンネット銀行(JNB)です。

リアルの店舗でも、ネットショッピングでも、VISA加盟店またはJCB加盟店のお店でしたら、クレジットカードと同様に使えます。

利用代金は即時に口座残高から引き落とされ、支払い回数は一回(一括)のみです。

デビットカードは海外でもクレジットカード同様に使えます

VISAやJCBデビットカードはもちろん海外のVISA加盟店またはJCB加盟店でも使えますし、海外のATMで現地通貨でお金を引き出すこともできます。

海外のATMで現地通貨で引き出すことができるので、お子さんの海外留学の際にVISAやJCBデビットカードを持たせる親御さんも増えています。
日本の銀行口座にお金を入れておけば、子供さんが留学先のATMで引き出せるので、海外送金や海外の銀行口座を開設するという面倒や手間がかからないからです。

話がちょっとそれましたが、必ずしもクレジットカードでなくても良い、審査が面倒だ・不安だ、親に同意してもらうのも面倒だ、という学生の方は、国内でも海外でもクレジットカードと同様に使える「VISAデビットカード」「JCBデビットカード」を考えても良いのではないでしょうか。

楽天銀行(JCBデビットカード)は16歳以上、ジャパンネット銀行(VISAデビットカード)は15歳以上(中学生を除く)なら誰でも、銀行口座を開設してデビットカードを作ることができます。

それでは、楽天銀行デビットカードJCBとジャパンネット銀行VISAデビットカードの特徴と申し込み先をご紹介いたしますので、興味がございましたらお申し込み公式ページをご覧になってみてください。

楽天銀行デビットカードJCB

楽天銀行デビットカードJCBの画像

●キャッシュカードにデビットカード機能が搭載されています。
●楽天銀行デビットカードJCBは、デビットカードでありながら、還元率1.0%「100円ごとに1ポイント(1円相当)」で楽天スーパーポイントくが付きます。
これだけ高いポイント還元率のデビットカードは他にないどころか、多くのクレジットカードのポイント還元率(0.5%)よりも高いポイント還元率となっています。
楽天市場での買い物には、ポイント還元率2%です。
●楽天銀行デビットカードJCBは、年会費無料です。
●申し込めるのは16歳以上の方。
●楽天銀行口座開設後、約1週間から10日ほど後にお届けとなります。

下記の楽天銀行デビットカードJCBの公式申し込みページより、楽天銀行口座開設とデビットカードJCBの申し込みができます。スマホからもOKです。

「楽天銀行デビットカードJCB」の公式サイトはこちら ≫

楽天銀行デビットカードVISA
楽天銀行のデビットカードは、VISAブランドも発行されています。
ただし、VISAブランドデビットカードは、年会費が1,029円(税込)、ポイント還元率0.20%「1000円ごとに2ポイント(2円相当)」と低くなっています。
ただし、VISAブランドですので、海外ではJCBより加盟店が多いですので、海外旅行で利用する方にはオススメです。
「楽天銀行デビットカードVISA」の公式サイトはこちら ≫

ジャパンネット銀行VISAデビットカード(ファミマTカード機能付きもあり)

ジャパンネット銀行VISAデビットカードの画像

●キャッシュカードにデビットカード機能が搭載されています。
●海外旅行目的、海外留学目的でデビットカードを作るなら、海外での加盟店数やATM数がNo1のVISAブランドが付いているジャパンネット銀行VISAデビットカードを作るといいです。
●ポイント還元率は0.2%と低めです。
●キャッシュバックモール経由でネットショッピングをすると1%キャッシュバック。Yahoo!ショッピング、JAL、JTB、ANAなど有名ショップ多数。
●ジャパンネット銀行VISAデビットカードは、年会費無料です。
●申し込めるのは15歳以上の方。
●お申し込み後、最短5日でお届けとなります。

ジャパンネット銀行VISAデビットカード(ファミマTカード機能付き)

ジャパンネット銀行VISAデビットカード(ファミマTカード機能付き)の画像

●上記のジャパンネット銀行VISAデビットカードにファミマTカード機能が搭載されています。
ファミリーマートでの買い物時には、200円ごとに2ポイントのTポイントが付きます。カード提示の現金払いでも200円ごとに1ポイントが付きます。
●ファミリーマート以外のTポイント加盟店でも、デビットカード払い、提示&現金払いでも、Tポイントが付きます。
●ファミリーマートとTポイント加盟店以外では、500円ごとに1ポイントのTポイントが付きます。
年会費無料です。
●申し込めるのは15歳以上の方。
●お申し込み後、最短5日でお届けとなります。

下記のジャパンネット銀行VISAデビットカードの公式申し込みページより、ジャパンネット銀行口座開設とVISAデビットカードの申し込みができます。スマホからもOKです。
申し込み時に、ノーマルのジャパンネット銀行VISAデビットカードか、ファミマTカード機能付きかを、お選び頂けます。