海外旅行におすすめの学生クレジットカード

海外旅行に行くならこの学生向けクレジットカードを

海外旅行におすすめの学生向けクレジットカードとして、どのようなクレジットカードが良いのか? 以下の3点に着目してピックアップしました。

1.海外旅行傷害保険が付帯されていて、尚且つ、保険内容が充実していること。
海外旅行生涯保険が付いていても、その保険内容が貧弱ですと、いざという時に保険として役に立いません。

2.海外旅行先でのサポート体制が充実していること。
海外旅行先で、病気や事故などの何らかのトラブルがあったときのサポート、レストランの紹介や予約サポート、コンサートなどのチケットの入手サポートなどを、日本語でサポートしてくれるかどうか。

3.カード会員向けに旅行商品や航空チケットの割引購入特典はあるか。
海外旅行に行くにあたって、できれば割安の料金で行けることに越したことはありません。特に学生の方は一部の人を除いてお金をふんだんに持っている訳ではないですからね。

海外旅行にはどのカードブランドが良いのか

具体的に、海外旅行におすすめの学生向けクレジットカードをご紹介する前に、クレジットカードを作る時にどの国際ブランドを選べば良いか、ということについて。

カードの国際ブランドとは、「VISA」「MasteCard」「JCB」「アメリカンエキスプレス(アメックス)」「ダイナースクラブ」が5大ブランドと言われています。

日本で発行されているクレジットカードの多くは、「VISA」「MasteCard」「JCB」のいずれかで、「アメリカンエキスプレス」ブランドを発行しているクレジットカードはあまり多くなく、「ダイナースクラブ」ブランドはさらに少ないという現況です。

「ダイナースクラブ」はステータスが高いクレジットカードに限定されていますので、学生向けクレジットカードではこのブランドのカードはありません。

それで、海外旅行先で使うクレジットカードとして、どのブランドを選べば良いかというと、世界での加盟店が多いブランドを選べは良いのです。
加盟店数が多いと使えるお店が多いということになるからです。

加盟店数が多い順は
「VISA」 > 「MasteCard」 > 「JCB」 > 「アメリカンエキスプレス」

「VISA」「MasteCard」の加盟店は世界で3000万店弱でほぼ同数、「JCB」の加盟店は1000万点店強、「アメリカンエキスプレス」の加盟店は750万店位、と言われています。

「VISA」「MasteCard」は世界中に万遍なく加盟店があります。

「JCB」は日本初の国際プランドですので、日本では最も加盟店が多いです。しかし、海外においては、主要な観光地には「VISA」「MasteCard」に劣らない加盟店網を作っていますが、例えばヨーロッパでも地方へ行くと「VISA」「MasteCard」のステッカーは貼ってあるけれど「JCB」のステッカーが貼っていないということもままあります。

「アメリカンエキスプレス」はアメリカ発の国際ブランド、地元アメリカにおいては、加盟店網はNo1です。アメリカに長期間滞在する、地方や田舎にも行くという方は、「アメリカンエキスプレス」ブランドを選択するという選択肢もありです。

結論として、「VISA」か「MasteCard」を選べは、世界中のクレジットカードを使えるお店ではほぼ使えるということで、海外旅行先で使うのなら、「VISA」か「MasteCard」ブランドでクレジットカードを作るべきです。

では、以下に、『海外旅行におすすめの学生クレジットカード』として、ランキング形式でご紹介しますので、以下のクレジットカードで国際ブランドの選択は「VISA」か「MasteCard」で、カード入会申し込みをするといいです。

海外旅行時の利用可能枠一時増額について

ほとんどのクレジットカード会社は、海外旅行時に、事前に申し込むことで、一時的にクレジットカードの利用可能枠を増額してくれるサービスがあります。
特に学生の場合は、普段の利用可能枠が低めに設定されていますので、海外旅行時には、この一時増額サービスを利用されるといいです。

申し込みは、電話やネットから受け付けています。一応、増額にあたっての審査はあります。
普段、カード利用代金の延滞などをしていない場合はほぼ大丈夫なようです。

海外旅行中に一時増額を電話で受け付け可能なカード会社もあります。


海外旅行におすすめの学生クレジットカードランキング

学生専用ライフカード

学生専用ライフカード

■学生専用ライフカード公式サイトはこちら ≫
●年会費:永年無料。
●カード発行必要日数:最短3営業日。
●カード発行対象:満18歳以上満25歳以下で、大学・大学院・短期大学・専門学校に現在在学中の学生の方がお申込みいただけます。高校生は除く。未成年の方は、親権者の同意が必要となります。
海外旅行傷害保険
死亡・後遺障害補償最高2000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯されます。自動付帯とは、旅行の際に手続きなどをしなくても自動的に保険対象となることです。
●海外旅行の際に最も保険のお世話になる可能性がある疾病・傷害治療費用補償最高200万円となっています。200万円の補償があればほぼ大丈夫です。疾病・傷害治療費用補償の金額がいくらかが保険内容をチェックする上での重要ポイントです。
●救援者費用:最高200万円
●賠償責任:最高2000万円
●携行品損害:20万円(免責3.000円)
海外旅行先でのサポート
●海外アシスタンスサービス「LIFE DESK」で、海外旅行の情報収集、ホテル・レストランなどの予約、カードの紛失・盗難時の手続き案内、病気やケガをしたときの医師や病院の紹介・手配など、海外旅行を旅行をサポートします。
●出発前なら「LIFE DESK TOKYO」に、海外では世界主要都市20ヶ所に設置されたライフカード会員専用の窓口で現地スタッフが日本語で対応。
●海外での緊急のお問い合わせ窓口「LIFE DESK 緊急 (81)3-3431-1037 (24時間受付 日本語受付)」あり。
海外旅行商品や航空チケットの割引特典
●ライフカード会員向けの旅行サービス「TravelGate」では国内・海外旅行商品を割引き価格で提供していて、『ANAハローツアー』3%割引き『トップツアー クラッセスペシャル』3%割引きとなっています。
●ライフカード会員向けにスーツケースをはじめトラベルグッズのレンタルサイトとショッピングサイトがあります。
●ライフカード会員向けショッピングモール「L-Mall」には、多数の旅行会社等旅行関係のショップが参加していて、ポイントを2倍以上で還元しています。
海外カード利用分は5%キャッシュバック
海外旅行出発前に、「LIFE-Web Desk」でキャッシュバックサービスで登録すると、帰国後、海外での利用分に関して5%分のキャッシュバック金額が、カードの登録口座へ振込みされます。
国際カードブランド
JCB VISA Master Card
JCB、VISA、マスターカードの各ブランドから任意でお選びいただけます。

ライフカード詳細ページへ ≫ ■公式サイトはこちら ≫

楽天カード

楽天カード

■楽天カード公式サイトはこちら ≫
●年会費:永年無料。
●カード発行必要日数:最短一週間でお届け。
●カード発行対象:18歳以上(但し、高校生は除く)。学生・主婦・アルバイト・パートの方もお申し込みいただけます。学生の方にも積極的に発行しています。
海外旅行傷害保険
死亡・後遺障害補償最高2000万円の海外旅行傷害保険が利用付帯されます。利用付帯とは、旅行の際に、旅行商品代金や航空チケットの購入代金などを楽天カードで支払ったことを条件に保険対象になるということです。楽天はグループに『楽天トラベル』があるので、楽天トラベルで旅行商品や航空チケットなどの購入をすれば、海外旅行傷害保険対象にもなりますし、カード利用でのポイントも貯まります。
●疾病・傷害治療費用:最高200万円
●救援者費用:最高200万円
●賠償責任:最高2000万円
●携行品損害:20万円(免責3.000円)
海外旅行先でのサポート
●海外での盗難や紛失に遭った場合は、365日24時間「盗難・紛失専用タイヤル (81)92-474-9256」で日本語で対応します。
●海外からからの緊急医療等に関しては「三井住友海上の緊急医療アシスタンスサービス」が対応します。
●その他の海外での緊急サービス、例えば緊急カードサービスや緊急キャッシュサービスなどについては、「VISA」「Mastercard」「JCB」の各カードブランド会社が対応します。
海外旅行商品や航空チケットの割引特典
●パックツアーなどの海外旅行商品や航空チケットの購入などは、楽天グループの『楽天トラベル』でするとポイントが2倍以上付くのでお得です。
●海外レンタカー10%割引き、手荷物宅配最大300円割引き、海外ポケットWiFi15%割引きなどのサービスがあります。
国際カードブランド
JCB VISA Master Card
JCB、VISA、マスターカードの各ブランドから任意でお選びいただけます。

楽天カード詳細ページへ ≫ ■公式サイトはこちら ≫