学生の方は家族カードという選択も

学生の方でしたら家族カードという選択肢も

クレジットカードには追加発行カードとして「家族カード(家族会員)」があります。

家族カードは、本会員のクレジットカードの子カードとして発行されますので、審査はほぼなくスムーズに発行されます。

例えば、父親がクレジットカードを持っていれば、父親のカードが本会員て、そのカードの子カードとして、妻や子供へは家族カード(家族会員)が発行できます。

家族カードの利用限度額は、本会員の利用限度額となっているので、例えば本会員が限度額100万円だとすれば、本会員と家族会員をすべて合わせて限度額100万円ということになります。

学生向けクレジットカードの場合、限度額が低めに設定される傾向がありますから、高い限度額で使いたい場合は、家族カードでクレジットカードを使うのも一考です。

ただ、家族カードは利用明細が本会員にまとめて送られますので、買い物の内容が知られてしまうという面もあります。

クレジットカード会社によっては、ゴールドカード以上のクレジットカードの場合は、家族カードの利用明細を分けるということも可能なようです。