三井住友VISAデビュープラスカードを作るには

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAカードが発行対象年齢を18歳〜25歳限定の学生と新社会人向けに発行しているクレジットカードです。

三井住友VISAカードは、信頼のカードブランドと言われ、カードセキュリティ体制に力を入れておりますので、クレジットカードを安心して使いたいという方におすすめです。

また、三井住友VISAカードは三井住友VISAデビュープラスカードを含めて、iPhoneなどで支払いに使える「Apple Pay(アップルペイ)」対応クレジットカードですので、「Apple Pay(アップルペイ)」へ登録して、「iD」加盟店でお支払いに使えます。
尚、三井住友VISAデビュープラスカードと「Apple Pay(アップルペイ)」に関しましては、このページの下段で詳しくご説明しています。

■三井住友VISAデビュープラスカード公式サイトはこちら ≫

カード発行対象
満18歳〜25歳までの大学・大学院・短期大学・専門学校等の学生そして社会人の方。
高校生は除く。未成年の方は親権者の同意が必要です。

年会費
●クレジットカードは初年度年会費無料で、翌年から税抜1250円+税となりますが、1年に1度でもカード利用があれば無料になります。

●ETCカードは初年度年会費無料、翌年から税抜500円+税となりますが、1年に1度でもETCの利用があれば無料になります。

※1年に1度のカード利用で翌年も無料ですので、ほぼ年会費無料と同じです。

カードの発行必要日数
最短3営業日発行です。
3営業日で発行されれば、一週間以内には届きます。

卒業後のカード切り替え
大学・大学院・短期大学・専門学校を卒業されても、25歳までは「三井住友VISAデビュープラスカード」を継続してお使いいただけます。

26歳になったら、「三井住友VISAプライムゴールドカード」に切り替わります。また、三井住友VISAの一般カードである「三井住友VISAクラトックカード」への切り替えも可能です。
ちなみに、「三井住友VISAプライムゴールドカード」は、20代専用のゴールドカードです。ゴールドカード入会は審査が厳しいですので、将来的にゴールドカードを持ちたいという方は、「三井住友VISAデビュープラスカード」でカード利用実績でゴールドカードを持つことができますので、そのような人にもおすすめの学生向けカードとも言えます。

もちろん、26歳になった時点でも、それ以前でも解約ができますし、別のクレジットカードへの乗り換えも自由です。

カード利用可能枠
10〜80万円(学生10〜30万円)となっています。

ポイントの付与
三井住友VISAカードのポイント制度は「ワールドプレゼントポイント」と言います。

●月のカード利用金額の合計1000円ごとに2ポイントが付きます。1ポイントの価値は5円相当です。ポイント還元率が1.0%ということになります。
※一般カードの「三井住友VISAクラシックカード」は、1000円ごとに1ポイントですから、一般カードの2倍のポイント付与となっています。

●ETCカードでの利用分もカード利用金額に合算されポイントが付きます。

●電子マネーの「iD」「PiTaPa」「WAON」を追加カード発行して使うことができます。
「iD」「PiTaPa」の利用分もカード利用金額に合算されポイントが付きます。
「WAON」利用分については、「ワールドプレゼントポイントではなく、「WAONポイント」が200円ごとに1ポイント付きます。
※「iD」は携帯・スマホでの利用も可能です。
※「WAON」カードでは、イオングループ店舗での割引・ポイント特典が受けられます。

●三井住友VISAカード会員向けネットショッピングモール『ポイントUPモール』経由でネットショッピングすると、通常の2倍〜20倍のポイントが付きます。

●三井住友VISAカードの「ワールドプレゼントポイント」の有効期限は最長2年です。

ポイントの交換・利用
●1ポイント=3円で換算し、カード利用代金にキャッシュバック(充当)できます。

●1ポイント=5円で換算し、「三井住友カードiD」の利用代金にキャッシュバック(充当)できます。

●景品や商品券に交換できます。商品券としては、VJAギフトカード、ハーゲンダッツギフト券、タリーズカード他。

●航空会社のマイルへ交換できます。交換先は、ANAマイル、シンガポール航空クリスフライヤーマイレージ、アリタリア航空ミッレミリアマイレージ。

●提携ポイントへの交換ができます。交換先は、楽天スーパーポイント、Tポイント、楽天Edy、WAONポイント、nanacoポイント、Suicaポイント他。

三井住友VISAデビュープラスカードでApple Pay(アップルペイ)
三井住友VISAデビュープラスカードは、「Apple Pay(アップルペイ)」対応クレジットカードですので、「Apple Pay(アップルペイ)」へ登録して使うことができます。

三井住友VISAデビュープラスカードを「Apple Pay(アップルペイ)」へ登録した場合、「iD」での支払いとなりますので、「iD」マークのあるお店でお支払いに使うことができます。

お店のレジなどでの会計時に、「iD」でと伝えて、リダー端末にiPhoneまたはアップルウォッチをかざします。その時、
  • iPhoneは、Touch IDに指を載せたまま「iD」のリーダー端末にかざします。
  • Apple Watchは、サイドボタンをダブルクリックしてから「iD」のリーダー端末にかざします。

もちろん、「Apple Pay(アップルペイ)」の「iD」で支払った利用代金も、三井住友VISAデビュープラスカードでの利用代金として合算され、1000円ごとに2ポイントが付きます。

【「iD」が使えるお店】としては、
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンをはじめ、ほぼ全てのコンビニチェーン。
イトーヨーカドー、イオン、マックスバリュ、ビック、アピタ他のスーパー。
エネオス、エッソ・モービル・ゼネラル石油のガソリンスタンド。
マクドナルド、ガスト、ジョナサン、牛角、CoCo壱番屋、すき家、プロント、かっぱ寿司、フォルクス他の飲食店チェーン。

さらに詳しくは公式サイトの「iD」が使えるお店をご覧ください。

モバイルSuica(スイカ)へのチャージもできます
「Apple Pay(アップルペイ)」に登録した三井住友VISAデビュープラスカードで、モバイルSuicaへのチャージもできます。

三井住友VISAデビュープラスカードは、VISAブランドですので、Suicaアプリをダウンロードしてカード情報を登録して使います。(VISAブランドはWalletアプリからSuicaへのチャージはできないのです)
Suicaアプリは、App Storeでダウンロードできます。

iPhoneやApple WatchのモバイルSuicaも、電車やバスの乗降だけでなく、Suicaが使えるリアル店舗でのSuicaでのお支払いにも使えます。

ただし、三井住友VISAデビュープラスカードは、Suicaへのチャージ分にはポイントが付きません

国際カードブランド
VISA
VISAのみとなっております。
日本国内、海外のVISA加盟店でショッピングができます。

三井住友VISAデビュープラスカードのお申込み
こちらの公式サイトで詳細確認とお申込みができます→
※24時間PC・スマホのどちらでもお申込みが可能です。